https://lp.tradinggym.net/post_lp/busy/

12月7日の振り返りと8日のトレード戦略とお金

投稿日:

おはようございます。kalingonです。

「お金が汚い」は江戸時代に生まれたそうです。

今朝はこんな記事を見つけました。

日本人は特に「お金は汚い」という意識を子供のころから持っています。これは徳川家康が周りに金持ちを作らせないためにわざとそういうイメージを作ったということらしいです。謀反を企てさせないようにするためで、参勤交代で周りの大名にわざとお金を使わせたり、士農工商という身分制度を作ってお金を稼ぐ商人を一番下にしたことなどを思えば説得力があります。少なくとも私がものごころついたときからそういうイメージが日本社会にあったことは間違いないでしょう。

で、私たち貧乏人は心の底にそういうイメージがあるからなかなかお金を稼げないし稼いでも貯まらないということがあるそうです。だとすればそういう社会のイメージに感化されやすい人が貧乏人になるということになりますね。まったく家康さんも余計なことしてくれたものです。(≧ヘ≦) ムゥ

お金は本来社会の経済活動がスムーズに行われるための道具であるはずでそれ自体にきれいも汚いもありません。お金自体ではなくそれに対する人間のかかわり方が汚かったりきれいだったりするのでしょうね。汚いと思いながらも一方ではものすごく大事なものだということをみんなが知っています。だからこそお金を露骨に追い求める人は心が汚いと思われてしまうのでしょうね。

それゆえに日本社会では「お金が欲しかったらお金を追い求めてはいけない。」ということがより一層言えるのではないかと思います。お金は人の役に立つことをしてきた結果として得られるものであり、結果を先に目的とする人にはお金は寄って来ないのです。

あれ?。。。なんか似てるものがありますね。そう、FXも同じですね。利益という「結果」にフォーカスすると「結果」は逃げてしまいます。常に最善の方法でトレードすることの結果として後からついてくるものですよね。

 

12月7日の振り返り

 

昨日は前日欧州からの高値抵抗をブレイクするかまたは113.868で反発したら買いエントリーするつもりでした。 9時の動きで買いエントリーしたのですが、結局建値決済となりました。

実はこの日も朝が忙しくて9時前後にチャートから離れてしまい、ベストなエントリータイミングを逃してしまいました。これは絶対してはいけないことで大いに反省です。

9時の足で少し上昇してからの飛び乗りエントリーになってしまったのですが、思ったほど上昇の勢いがなかったので建値で逃げました。 8:30の足の下ひげ確定でエントリーしていれば、少なくとも欧州市場開始まで保有することができておりうまく行けば30Pぐらい取れていた可能性が高いです。再度反省。 ...... ( 〃..)ノ

 

 

 

8日のトレード戦略

 

ドル円は4時間足のトレンドラインにからんでおり、一瞬抜けたがまだはっきりは抜けきってません。113.868のライン上まで戻って来て乗っかるようでしたら114.79あたりまでを買いで狙いますが、抜けきってさらに113.301も割り込んで来れば売りで112.024あたりまでを狙います。

まだ目線は買いですがなんとなく上昇動意が弱まってきている感じはしますね。

 

 

 
 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-昨日の振り返りと本日のトレード戦略
-, , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.