アドセンス投稿記事上部

スポンサードリンク

 

12月8日の振り返りと9日のトレード戦略と申酉騒ぐ

投稿日:

おはようございます。kalingonです。

12月も半ばに差し掛かろうとしています。今年もあっという間に過ぎ去った気がしますね。

相場の格言に「申酉騒ぐ」というのがあるらしいです。

相場と言っても昔のことですので株式相場のことですが、申(さる)の年と酉(とり)の年は相場が大きく動くらしいです。そこから転じて社会全体でもいい意味でも悪い意味でも大きな出来事が起こることが多いと言われています。

まあ今年(申年)は確かに、ブレグジット(イギリスのEU離脱)や米大統領選の大番狂わせがありました。 え? 海外に申酉が関係あるのかって? まあそういうのは「グローバリズム」でもいいんじゃないですかね。(=⌒▽⌒=)

来年はどんな大騒ぎが見られますことやら。。。

そうそう、来年は酉年ですがなんか私にはいいことがありそうな気がしてます。なにしろ最近は筋肉を作るために毎日鶏肉ばかり食べてますから。

え? 酉の祟りがあるかもしれない? やめてくださいよ。。。(≧д≦)

 

12月8日の振り返り

 

昨日はやらかしてしまいました。12時の足で113.301を割り込んだので戦略通り売りで入ったのですが意外と走らずに戻って来て損切になってしまいました。一旦抜けてからの戻りと取るか、抜けきってないと取るかは微妙なところですが今回は戻されてだましとなってしまいました。

ここまではまだよかったのです。その後欧州時間に戻り売りを狙ったのですがタイミングが悪く、結局3連続損切になってしまいました。-20P

後の2回は不要とは言いませんがエントリーの根拠がしっかりしていなかった失敗トレードです。


反省。(-公-、)σ

 
 

 

 
 

9日のトレード戦略

 

一旦4Hのトレンドラインを割り込んだのですが、再度上昇してラインに絡んでいます。ただ以前のようにもう一度ラインに乗って上昇していくイメージではありません。114.791と113.301の間の並行レンジというところでしょう。基本的には上昇トレンド後のレンジなので上に抜ける可能性の方が高いと考えられますが、日足レベルのレジスタンスゾーンにかかっていることもあり、どちらに抜けるかはまったくわかりません。

抜けた方についていくしか仕方ないでしょう。Aquaゾーンで買い、TGは115.850です。またはVioletゾーンでで売り、TGは112.024です。ただしレンジ抜け(上でも下でも)ほぼ確定という足型になった場合はリスクを取ってエントリーする場合もあります。

来週14日はいよいよFOMC、ここまでのドル円の上昇が利上げを織り込んできたものだとすれば、利上げが実行されれば逆にドル円は下がる可能性も高いです。Buy on Rumor Sell on Fact(うわさで買って事実で売る)です。また世界の基軸通貨であるドルの利上げはさまざまな影響を全世界(特に発展途上国)にもたらします。

今月のFOMCでは利上げされるのはほぼ確定ですが、その後の動きにはいつも以上に注意が必要でしょう。

 

 

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

アドセンス投稿記事下部

 

スポンサードリンク




-昨日の振り返りと本日のトレード戦略
-, ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.