30日の振り返りと31日のトレード戦略とエンゲル係数

投稿日:

おはようございます。kalingonです。

みなさんエンゲル係数というのをご存知ですか? 大体の方は学校で習われたと思いますが、その国の富裕度を表す指標ですね。いま日本ではこの指標が急激に悪化しています。

このエンゲル係数とは家計の支出に対する食費の割合なんですね。で、食費は生きるためにどうしても必要なものですがそれ以外はいわば余裕のお金とざっくり見るわけです。すると一般的に発展途上国などではこの割合は高くなり、先進国では低くなります。

日本では戦後はずっとこの割合は低下し続けてきたのですがバブル崩壊後のデフレに陥ると同時に低下が止まりました。そして特にここ数年はなんと上昇しているんです。つまり日本国民はやはりどんどん貧しくなり、発展途上国に逆戻りしつつあるということです。

もちろん少子高齢化によって子供の数が減り教育費が減ったからという見方もありますが、お年寄りも介護や医療費でけっこうなお金がかかります(アメリカほどではないですが)。また出生率が下がっている原因はいろいろあるでしょうが一番大きいのはやはり経済的理由です。

バブルのころとは言いませんがその前の高度経済成長の時代を経験されている年代の方にはわかると思いますが、当時とくらべて今の私たちの生活にはあきらかに余裕がなくなっているとは思いませんか? 「収入が減っても物が安くなっているのだからべつにいいじゃん」って言う若い人もおられますが本当にそうですか? 少なくとも私はデフレ期に入る前と今では、来ている服、食べている食事、乗っている車、などすべてにおいて間違いなく質が落ちています。実質賃金があきらかに減っています。物価の下落を上回る速度で収入が下がっているのです。

スポンサードリンク

そんななかで許しがたいことは「今後の日本は貧困化していく運命にあるのは仕方のないことだからそれを受け入れましょう」と言ってるとんでもない評論家がいることです。私たちの先代は戦後の復興期から莫大な努力を積み重ねて世界に類のない高度経済成長をなしとげました。そのおかげでエンゲル係数が下がり続ける裕福な時代の恩恵をたっぷり受けて、今もなおそれを享受し続けている高名な知識人(?)が自分の子供たちには「貧困をやむなしとして受け入れろ」というわけです。あまりの卑怯さに開いた口がふさがりません。

日本はまだ世界的には比較的グローバリズムに蝕まれておらず、神と家畜の格差が存在するアメリカや、人口の数十パーセントもの移民が流入しているヨーロッパほど悲惨な状況にはなっていません。手遅れにならないうちにいまこそグローバリズムの本質は何か、デフレの真の原因は何か、を私たち自身が真剣に考えて日本を変えていきましょう。

何もわかっていない政治家に任せていたのでは日本は変わりません。実際に政治を行うのは政治家でもその政治家を選出するわれわれに正しい知識がなければ日本は変わらないのです。

 

30日の振り返り

 

思わず朝から語ってしまいましたが、トレードのほうは昨日はノーエントリーです。欧州時間で大きく下落するかと思いましたが後半から反転上昇し、4Hの目線切り替えラインを抜けてきましたね。ダブルトップなどの天井圏の形を作らなかったのでエントリーしませんでした。

 

31日のトレード戦略

 

目線切り替えラインを上抜けてので押し目を待って買っていきたいと思います。ただしターゲットの切上げ線が近いので、十分引き付けて値幅が確保できればエントリーしたいです。

Aquaゾーンで買いです。TGはブルーまたはパープルの切り上げラインです。

 

 
 
 
 

スポンサードリンク

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-昨日の振り返りと本日のトレード戦略
-, , , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.