アドセンス投稿記事上部

スポンサードリンク

 

12月15日の振り返りと16日のトレード戦略とドルペッグ制

投稿日:

おはようございます。kalingonです。

ドル円の上昇がいまだに止まりませんね。今のドル円の上昇は円安と言うよりもドル高なんですがあまりにドルが高くなるといろいろと困ったことが起こってきます。

ドルが高くなるのはドルの金利が上がるためですが金利が上がると新興国通貨などに投下されていた資本がドルに引き上げられ始めます。金利が高い方が儲かるからです。そうなると新興国の経済が成り立たなくなり混乱が起こってしまいます。

そうならないように「ドルペッグ制」というのを導入している新興国もありますが、これは対ドルの為替レートをほぼ固定にするというもので、為替相場の安定を図るわけですがあまりにドルの金利が高くなりすぎると自国の経済の状況とかけ離れてしまいそれはそれで困ったことになります。有効な経済対策ができなくなるからです。日本はできるのにやろうとしませんでしたが、やりたくてもできない新興国はたくさんあります。

マクロ経済の世界では何にしても行き過ぎるとろくなことにならないわけですがドル高も行き過ぎると世界の経済に大きな打撃を与えることになりますので、いずれどこかで要人発言や国際世論など牽制する動きが出てくるでしょう。その時はドル円も一旦は大きく押し目をつけることになると思います。もっともそれで上昇トレンドが完全に止まるかどうかは怪しいですけど。

 

12月15日の振り返り

 

昨日は買いで狙っていましたが、上昇勢いが強くて戦略で想定したAquaゾーンまでは戻りませんでした、1Hの押し目としての根拠は弱いですが1D、4H、1Hのすべてが上昇目線で、またFOMC明けでファンダメンタル要因も十分ありましたので相当な上昇圧力があるとの判断から青丸地点でエントリー、週足レジスタンス(118.372)までを狙いました。

 

 

15Mの切り下げラインブレイク後の戻りから買いを狙ったのですが、予想外に深い戻りがあり2度損切になってしまいました。-19.6P

その後下がり切ったところから再度買いエントリーしてなんとか上昇に乗れました。週足のレジスタンス(118.372)の手前で利確したのですが、少しタイミングが早かったようです。+85.12P獲得でトータル65.5Pです。やはりFOMC後でまだボラが大きかったので、ポジ追加ができなかった割には大きくとれました。

 

 

今たまたま外を見たら雪が降ってました。京都で初雪です!

 

16日のトレード戦略

 

今日もトレンドはまだ崩れてませんが、週足のレジスタンス(118.372)で頭を押さえられているので一旦押し目をつけるかもしれませんね。ただ今のところはさほど大きく調整が入る感じはしませんので上二つのAquaゾーン(Fibo
23.6と38.2)での押し目を狙ってみたいと思います。もちろんFibo61.8まで押す可能性もありますので様子見しながら買いで狙いたいます。

TGはとりあえずは118.372ですがこれを上抜けたら次の週足のレジスタンス(121.681)まで狙いたいです。

 

 

 
 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

アドセンス投稿記事下部

 

スポンサードリンク




-昨日の振り返りと本日のトレード戦略
-, , , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.