10月16日~20日の振り返り

投稿日:

みなさん、こんにちは。kalingonです。

しばらく本業やなんかで忙しくほとんどトレードできてませんでした。
(ちょこっと入って建値決済とかは少しありますが)
おかげで資金は増えも減りもしてませんが、
先週久しぶりにトレードしたので振り返ってみます。

環境認識

 

日足

 
日足では108.3~114.30の範囲で長期レンジが続いていて、
現在は上限よりやや下に位置しています。

 

 

4時間足

 
月曜から火曜にかけて下降トレンドライン(右下がりの紫の線)をダブルボトム
(黄緑線)を作って上抜けしてきましたが112.468(4Hの最後の戻り高値)を
抜けてから買いで狙うつもりでした。

 

 

1時間足


火曜日~水曜日も押し目はありましたがまだ112.468を抜けてないので買えません。
水曜日の欧州で大きくうわ抜けしましたがしっかりした押し目が出ませんでした。

木曜日に大きく戻した後、底値圏が形成され金曜日の早朝にはダブルボトムの右谷を
作りかけていました。

ここで滅多にない鉄板のエントリーポイントになりましたのでかなりの自信を持って
買いエントリーしました。

 

 

エントリーと利確の根拠

 
この時のエントリーの鉄板ぶりはまあ数ヶ月に一回あるかないかぐらいのもので
列挙すると下記のようになります。

①4時間足で下降トレンドラインをダブルボトムを作ってうわ抜けしてきている。
②上昇トレンドライン(右上がりの紫の線)にそって上昇してきている。
③1時間足で安値を切り上げたダブルボトム(ピンク線)を作りかけている。
④かなり意識されていたサポレジ転換ライン(112.468)でサポートされている。
⑤4時間足の20MA(紫の階段状ライン)でサポートされている。
⑥日足の20MA(青の階段状ライン)でサポートされている。

とまあこれほどありまして、エントリー後もほとんどチャートを見てなくても
いいくらい安心できる根拠でした。

反対の根拠として上げれるのは1時間足の20MAが上にあることと前日欧州での押しが
ちょっと大きすぎるぐらいですが、これほど手厚い根拠がたくさん並んでいれば
そんなのは霞んでしまいますね。

利確の根拠は(4H、1Hの)直近高値やや手前に指値しました。(50P)

明確なトレンドが出ているので通常なら、分割決済などで高値超えを狙うべきでしょうが、
直近高値のすぐ上にもかなりのレジスタンスがあるので、金曜日ということもあり
手前で指値しました。

 

 
思惑通り東京市場で大陽線が立ち、あっという間に利確になりました。

その後も意外と伸びましたがやはり金曜日でしかも今の不安定な時期に
週またぎは絶対したくないので正解だったと思います。

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-昨日の振り返りと本日のトレード戦略
-, , , , , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.