http://lp.tradinggym.net/post_lp/movie/

長期足でマイナー通貨ペアをトレードする

投稿日:

こんにちは。kalingonです。

すでにお盆休みに入られてる方もい多いと思いますが、
猛暑の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

先週はマイナー通貨を取引しましたのでその振り返りをします。

 

 

先週末にトルコリラが暴落してその影響でユーロやポンドなども下落しました。
私はトルコリラはやりませんがカナダドル円(CADJPY)をトレードしました。

 

4時間足ネックラインとトレンドラインのブレイク

 

日足のトレンドライン(青の右斜め上線)のブレイクからのリテストと同時にネックライン(85.424の紫ライン)のブレイクからのリテスト後に反発下落しかけている状態で黄緑の波形イメージの第3波の残り(ピンク線の部分)を取りに行きました。

 

 

トレンド付き第2波とパーフェクトオーダー

 

1Hと4Hと日足のSMA20をまたいでトレンド付きの戻りが第2波でしっかり入っています(黄緑の波形)。またエントリーした時点で4HのSMA20が日足のSMA20を上からデッドクロスしかけており、パーフェクトオーダー(日足のSMA20、4HのSMA20、1HのSMA20が上から順に並んでいる)にほぼなっています。

 

 

ヘッドアンドショルダー

 

1時間足でヘッドアンドショルダー(ピンクのライン)がほぼ完成してます。

 

 

 

ウォルフ波動のライン

 

黄緑のウエッジが出来ており近い方のウォルフライン(ピンクのライン)の手前(84.0のキリ番の手前でもあります)で決済指値を入れておきました(水色のライン84.066)。決済されれば約90Pの位置でした。

 

指値届かず

 

「トレンドラインブレイクからのリテスト」
「ネックラインブレイクからのリテスト」
「トレンド付き第2波」
「パーフェクトオーダー」
「ヘッドアンドショルダー」
「ウォルフ波動」

チャートパターンのオンパレードですがこれだけ根拠があれば売るしかないですよね。

ところが土曜日の早朝に見てみるとギリギリ指値に届かず戻されていました。くやし~~~!

月曜日まで持てば決済されるかもしれませんが、トルコリラなどで不穏な空気がありましたので週持ち越しは危険との判断から下記のところで成り行き決済しました。53Pでした。

 

 

長期足で波形やチャートパターンを見ると短期足より効きがよいので勝率は短期足より高くなります。しかしエントリーチャンスはどうしても少なくなりますので、その分多くの通貨ペアを監視してチャンスを増やせばいいと思います。

通貨による値動きの癖や時間の癖はもちろんありますが、長期足のトレードではその影響度は比較的少なくなります。

 

 

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-昨日の振り返りと本日のトレード戦略
-, , , , , , ,

Copyright© kalingonの正しいFXのやり方と必勝法探し ~Second Season~ , 2018 AllRights Reserved.