http://lp.tradinggym.net/post_lp/movie/

三橋貴明氏が逮捕された事件について

投稿日:

みなさんこんにちは、kalingonです。
すこし更新の間が空いてしまいました。

それというのもみなさん御存知の通り私の経済の先生でありました三橋貴明氏が逮捕されるという事件が発生し、それに対してどのような立場を取ればよいのかわからなかったからです。

もちろんFXとは直接関係ないのですが、私がこのブログでFXの次に力を入れて書いて来ました三橋経済学の提唱者本人が突然あのようなことになってしまいましたので、どのような判断をすればよいのか戸惑っておりました。戸惑いながら詳しい情報が出てくるのを待っていました。

今現在、事件の全貌を正確に伝える情報を入手したわけではありませんが、数年前から「月間三橋」という三橋氏が動画で情報配信するサイトの会員になっていることもあり、一般よりは詳しい情報を持っています(まあそれらも既にほとんど公開されていますが)ので、ここでとりあえず私の立場を明確にしたいと考え、記事を書きました。

 

 

事実関係

 

事実関係と言いましても報道されてる内容が100%真実を物語っているかどうかはマスゴミのことですから当然わからないわけですが、それを前提に整理しますと、

 

○奥さんに対して「足を掛けて転倒させて噛み付いたり」「平手で殴った」などという容疑で警察に逮捕された。

○奥さんからの3度目の通報と被害届で警察が逮捕に踏み切った。

○奥さんは10代の女性で3度目の結婚である。

○のちに奥さんが被害届けを取り下げたことや逃亡の可能性が少ないことなどにより三橋氏は釈放された。

○在宅で捜査は続けられる。

 

報道されているのはだいたいこのようなことだったと思います。

事件が報道された直後は、奥さんに暴力を振るって逮捕されたことより奥さんが10代であったことに驚いたという意見が色んな所で言われていましたが、もちろん40代の男性が10代の女性と結婚しても何の問題もないわけで、それこそ人それぞれいろんな事情があるだろうと思っていました。

しかし問題は当然ながらDVの方です。

 

弁明

 

釈放後すぐに三橋氏は「月間三橋」の会員あてに事件の経緯と弁明を述べたビデオ映像を配信されました。

その中で彼は「夫婦で激しい口論になり、最後にとんでもない一言を言われたのでついつい手が出てしまった。」と言っています。

とんでもない一言の内容はここでは伏せますが、奥さんが精神的な病気であったようなこともほのめかしており、ビデオの全体の主旨としては「女性に手を上げたことは確かに悪いことではあるが、相手は精神的に病んでいるのでヒステリックになっており、ついつい手が出てしまうようなやむを得ない状況であった」と言いたかったようです。

私はこの時点で一つの判断をしました。

私もヒステリックな女性の言葉の暴力は気の弱い男性には耐え難いものであることは承知していますが、しかし私を含めて普通の男性はどれほど言葉の暴力を受けても女性に対して「ついつい手が出る」ことはあり得ないのです。

つまり上記のような弁明をしている時点で彼はそのことに気づいてないのであり、そのことこそが異常性格者の証明です。

 

二番目の奥さん

 

これも今となってはネット上でいくつも記事が出ていますが、二番目の奥さん(正式な結婚があったのかどうかは不明)は「さかき漣」さんという作家の方ですが、彼女がブログでDVのことについて書いておられます。

ここではあえてリンクは張りませんが(検索すればすぐに出てきます)そこで書かれているDVは衝撃的な内容で、読んでて気持ちが悪くなるほどの内容です。

DVを受けた相手の名前は明記されていませんが、時期的にも三橋氏と内縁関係にあったころと符合します。

またツイッターでも過去にDVに関する投稿があり(これも検索するとすぐに出てきます)、それにも相手の名前は書かれていませんが今回の事件が報道された直後に本人がその記事を再投稿されているのです。

またその記事に対して一般の方が「DVを受けた相手は三橋貴明さんですか?」という質問を投稿されているのですが、それに対してさかきさんは否定も肯定もされていないのです。

レスしないのではなく、レスはしながらあえて答えていないのです。また他の投稿で「報復が恐い」ということも書かれています。

もし三橋さんではなく他の知り合いの話とか一般論で書かれたとしたら、その疑惑を否定しないと冤罪を招く可能性が高いにもかかわらずです。

 

結論

 

以上のことから私は三橋氏がDV常習者(それも筋金入りの)である可能性は極めて高いと判断しました。

もちろんそれでも「100%確実ではない。さかきさんの言ってることが必ずしも正しいとは限らない」と言う人もいるでしょうけど、お互いなんの関係もない(と思われる)二人の女性が共通の男性からDVを受けたという声を上げているわけです。

しかもどれほど恐ろしい(場合によっては命にかかわるほどの)報復を受けるかもしれないという状況の中で声を上げているわけです。(DVを受けている弱者はほぼ全て同じような状況下にあると思われますが)

これほどの状況証拠がある中でなお、相対化して判断保留するということは目の前で女性や子供が殺されかけているにも関わらず、「どんな事情があるのかわからない」と言って見て見ぬふりするのと何ら変わるところがありません。

 

今後

 

警察の捜査が進み何らかの結論が出されるかもしれませんが、今の奥さんが被害届を取り下げているので起訴には至らない可能性が高いと思います。

いずれにしても彼がDV常習者であるということが完全な誤解であったということがはっきりするかもしくは、彼が自身でそのことに気づき、過去の罪を償うと同時にその異常性癖を完全に矯正する(かなり難しいとは思いますが)までは、私は以前のように彼を支持したり彼から学んだりすることは一切しないということを決心するに至りました。

もちろん彼が提唱してきた三橋経済学の考え方に関しましては、三橋氏個人の問題とは完全に別個の問題であり、同じような考え方をされている別の錚々たる方々もおられますのでそれに関しては今後も学習し、支持し続けるつもりでおります。

たとえ殺人犯が言ったとしても1+1の答えは2にしかならないのです。

今回の問題はあまりにもタイミングがよかったので最初はてっきり財務省の陰謀だと思いましたが、どうやらそうではないようです。

財務省の官僚の声が聞こえてきそうです。

「手間が省けた。。。笑」

 

 

 

 

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-その他の記事
-, , ,

Copyright© kalingonの正しいFXのやり方と必勝法探し ~Second Season~ , 2018 AllRights Reserved.