アドセンス投稿記事上部

スポンサードリンク

 

恐怖のグーグルマップと7月3日の振り返りと4日の戦略

投稿日:

おはようございます。kalingonです。

昨日のことです。私は仕事で納品があったので業務用の古いライトバンに最大積載量ほぼギリまで商品を積んで約50km離れた隣町に向かって朝9時に出かけたのでした。

事前にスマホのグーグルマップで経路を検索すると、通常の市街地を通るルートと、裏道といいますか山越えのルートがありました。距離は山越えのほうが少し長いのですが所要時間は10分ほど短い。おそらく信号がはるかに少ないからだと思います。

車の古さと荷物の多さを考えると若干の不安はありましたが、まあ無理をしなければ大丈夫だろうと思って山越えのルートを選択しました。

しばらくは順調に行程を消化し、やはり信号はほとんどなく渋滞も全く無いので「ラッキー」と思っていたら、徐々に道幅が細くなってくるんですね。。。ドキドキドキ。。。やがて道幅は離合不可能な狭さとなりさらに進むとガードレールさえほとんどないような山道になってきました。

気がつくと道路上に木の枝や小石が散乱してたり、「落石注意」の看板がなんども立ててあったり。。。「たしかに通れなくはないですよグーグルさん。。。」って思いながら私はグーグル先生を信用したことを激しく後悔していました。

そして最大の難関「異常気象時通行規制区域」という看板を通過し、おりしも快晴だった空が曇ってきた時、私の恐怖は最高潮に達しました。コワィヨ―゚。・ヾ(。>д<。)ノ・。゚―ッッ!!!

 

 

 

画像ではわかりにくいかもしれませんがこの道、もはや離合は明らかに不可能で対向車が来たらどちらかが離合できるところまでバックしないといけなくなります。またガードレールすらない箇所もありました。さすがにハンドル操作を一つ間違うと谷底なので写真を撮る余裕はありませんでしたが。

幸いにして対向車は1台もなく(それ自体も驚きですが)数十キロの山越えをなんとか無事にクリアして生きている喜びを噛みしめた私の顔はインディー・ジョーンズそのものだったと思います。

みなさんグーグルマップで山越えをするときは十分お気をつけください。

 

7月3日の振り返りと4日のトレード戦略

 

昨日は難攻不落の山越えに挑戦してたこともありほとんどチャートを見てませんでした。あとから見るといい感じで上昇していますが戦略的に買いエントリーするのは難しそうですね。

今日は昨日の高値を明確に超えてきていますが日足の切り下げラインの抜けが甘く、戻される可能性もありますのでしばらく様子見です。

 

 
 
 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

アドセンス投稿記事下部

 

スポンサードリンク




-昨日の振り返りと本日のトレード戦略
-, , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.