12日の結果と13日の戦略とおかしな国

投稿日:

おはようございます。kalingonです。

先日のニュースによりますと、米大手金融グループのゴールドマン・サックスのアナリストらが「円は『安全な逃避先』通貨の中で最も『安全な逃避先』であり、スイス・フランと米ドルが2番目を争っている」との見解を示したそうです。

何をいまさらって感じですが、ちょっと長いことFXやってる人なら何か世界経済にリスク要因と捉えられることが起これば必ずと言ってよいほど円が買われることはほとんど常識の領域に入っているのではないでしょうか。

世界の基軸通貨であるドルより安全だとみなされるわけです。それも全世界の投資家によってです。

なんとかショックとか言われる金融危機や日本自体の危機である東日本大震災のときですら円が買われるのです。(もっとも地震のときは他の理由もあるという説もありますが)

世界中の人が円を安全資産だと思っているにも関わらず日本人の大多数の人々は「日本は借金大国だから破綻するかもしれない」と思っているんですね。破綻するかもしれない国の通貨がなんで安全資産なんですか?そんなわけ無いでしょう?

おかしな話というかむしろ滑稽ですね。

韓国が捏造した「いわゆる慰安婦問題」にしてもその発端となったのは日本人が創作したフィクション(架空の話)であり、それを最初に架空と知ってて報道したのが当時日本で発行部数1,2を争う大新聞社だったというなんともおかしな話とも共通していますが、なんで(一部の)日本人はこれほど自虐的なんでしょうね。

自分を卑下していじめるのが大好きなマゾ? まったく気色の悪い話です。

まあ別にマゾの性癖がある人を否定するつもりはないですが、とりあえずみなさん、

事実を見ましょうよ。

 

7月12日の結果

 

昨日はついに「ざっくり」が来ましたね。ファンダ的にはトランプ大統領のロシアゲートが要因だと言われますが、テクニカル的には5月の高値でレジストされたと見ることもできます。

下図の緑丸の十字線の時点(12日早朝)では1Hではラス押しを割り込んでいますが、4Hではラス押しはもちろん、20MAも明確に割り込んではいませんでした。なので4Hではまだ下目線に転換はしていませんが、4Hのラス押しぐらいまでの押し目が入るかもしれないという状況でした。

 

 

早朝に売りエントリーするなら下図の緑丸のあたりでしたが15Mの形があまりよくなく、下落する確信がなかったのでエントリーは見合わせました。

しかし結果はその後東京時間にかけて下落してNY安値を割り込んできたのでスキャルピングで抜くことにしました。

 

 

タイミング的には一旦NY安値を割り込んだ後、戻ってきて15Mの20MAで反発したところで売りエントリーしました。下図の緑丸でエントリーして青丸で決済です。

スキャルピングで5Mで入っているので大きくは狙わず10Pで決済します。2回で各10P✕2で20P獲得。

そしてここが大事なルールなんですが20P取ったらその市場からは撤退します。

 

 

このスキャルピング手法は動き出してから短期間足でエントリーするので大きくは狙えませんが後出しで方向を確認してからエントリーするので勝率は高いですし、「狙ってたのに行ってしまって取れなかった~」という無念さを解消するのにも重宝します。

ただしきっちりルールを決めてやるのと、ある程度の裁量判断が短時間でできないとうまくいきません。

またそのうち手法カテゴリーで詳しい解説をしたいと思います。

 

13日のトレード戦略

 

今日は4Hの20MAは完全に下抜けましたがラス押しで一旦反発しています。もう一度ラス押しラインまで落ちる可能性は高いので、113.322あたりからの売りは狙えそうです。

113.322は昨日の東京~欧州の安値がサポレジになっているのと昨夜のNYの半値でもありますのでかなりの鉄板ラインです。

そこまで戻らない場合は様子見で行きたいと思います。

 

 
 
 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-昨日の振り返りと本日のトレード戦略

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.