http://lp.tradinggym.net/post_lp/movie/

MT4の便利な使い方Part.1

投稿日:

こんにちは。kalingonです。
このテーマではMT4のあまり知られていない裏技を紹介していこうと思います。

最初に紹介する裏技はチャートの設定を保存したりコピーしたりする方法です。

これはわりとみなさん知っておられるだろうと思っていたのですが先日のオンライン勉強会でけっこうベテランの方がご存じなくて意外だったので一応紹介します。

「そんなん裏技ちゃうやん」という声も聞こえてきそうですが、知らないと知ってるとではものすごく違う内容ですので、知ってる方は他の記事へどうぞ。。。

チャート設定の保存

 
MT4を使いはじめた時、最初に例えばドル円のチャートを表示させて背景色やローソク足の色とかを好みのものに設定されると思います。

そしてインジケーターを入れたりいろんなことをしてチャートを使いやすいようにセッティングされると思いますが、次にユーロドルのチャートを表示してもそのままではドル円のチャート設定は反映されません。

ドル円の違う時間足のチャートを別に表示したいときもチャートそのものをコピーすることはできません。

じやあまた最初から設定するの? なんとかならないの? なります。

メニューの「チャート」から「定型チャート」⇒「定型として保存」を選んでください。

 

 
適当なファイル名を入力して保存します。

これで最初にドル円に行った設定が保存されますので、次にメニューの「ファイル」⇒「新規チャート」を選択して他通貨ペアやもう一つのドル円のチャートを表示させてください。

 

 
そしてメニューの「チャート」⇒「定型チャート」で先ほど保存した名前の設定を選択すると設定が適用されます。

 

 

チャートのセットの保存

 
これでチャートの設定をコピーすることができました。

次はいくつかのチャートのセットを保存しておく方法です。

同じ通貨ペアで日足、4時間足、1時間足、15分足を4枚のチャートにして表示したものや、違う通貨ペアのチャートを数枚表示させたセットをそのまま保存することができます。

チャートのセットを表示させた状態でメニューの「ファイル」⇒「チャートの組表示」⇒「名前をつけて保存」と選び、適当なファイル名を入力して保存してください。

 

 
どんなチャートが表示されている状態からでも、「ファイル」⇒「チャートの組表示」から付けた名前の組を選択すればそのチャートセットが一瞬で復元されます。

 

 
またMT4画面下部のステータスバーにも組が表示されますのでチャートセットを選択できます。

 

 
ステータスバーが表示されていない時はメニューの「表示」⇒「ステータスバー」を選択してください。

 

 

水平ラインやトレンドラインなどのコピー

 
これらの設定は水平ラインやトレンドラインなども保存されますので保存ファイル経由で他のチャートにコピーできますが、違う通貨ペアなどに設定をコピーする時は保存する前にライン等を消去しておかないとまったく見当違いの場所にコピーされてしまうことになります。

逆に同じ通貨ペアで時間足を変えたチャートを表示したい時はそのまま保存すればコピーされます(時間足の性質上若干ずれることがあります)が、一つの時間足のラインを追加したり変更したりした時はいちいち設定ファイルを経由しないといけないので面倒です。

そこで「MT4ラインオートコピー」というのがあり、これを使うと複数の時間足のチャートでほぼリアルタイムにライン等のオブジェクトを同期することができます。

例えばドル円の1時間足チャートに水平ラインを1本追加すれば別の15分足のチャートにも同じ位置にラインが追加されます。

有料のツールですが、複数の時間足のチャートを同時に表示させたい人にはものすごくありがたいツールです。私も以前使っていました。

また、オンラインサロン「TradingGym」の会員さんから無料のやつもあると下記を教えていただきました。

『SynchroChart_Line.mq4』

トレンドラインを他の時間足チャートにもシンクロしてくれるMT4インジケーターを無料公開!【SynchroChart_Line.mq4】

 
次回はけっこう知ってる人少ないんじゃないかと思える裏技です。ご期待下さい!

 

 
 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-MT4の便利な使い方
-, , , , ,

Copyright© kalingonの正しいFXのやり方と必勝法探し ~Second Season~ , 2018 AllRights Reserved.