仲間って何?

投稿日:

おはようございます。kalingonです。

私にはかけがえのない仲間たちがいます。

FXを勉強していく中で出会った人たちで、私にとってはFXで稼げるようになることやその稼いだお金よりもはるかに貴重なものです。

数年前の稼げない頃から私たちは何人も仲間を集めてしょっちゅう勉強会をやってました。チームビューワーというソフトで画面共有をしながらスカイプでグループ通話するのです。同じチャート画面を見ながらヘッドセットをして数人から10人ぐらいで今週のトレード履歴の発表をしたり、新しい手法の検証をやったこともありました。

多いときは毎週土曜日や日曜日の早朝5時から2時間あまり、ああでもないこうでもないと言いながらわいわいやるのです。南は九州から北は東北や北海道の仲間がまるで目の前にいるかのように、下手すりゃ実際に会っているより濃いコミュニケーションをとっていました。朝起きて最初に「おはよう」という相手が家族じゃなくて仲間達だったのです。w(゚o゚)w

 

私たちはFX以外のことでも何でもとは言いませんがものすごくたくさんのことを相談し、喜び合い、共有してきました。年齢も性別も関係ありません。同じFXで継続的に稼げるようになるという目標に向かってもがき苦しんでいるということが大きな連帯感と信頼を生んできたように思います。

もちろん今でもその仲間達とは頻繁にコミュニケーションを取っていますが、あるときその仲間の一人であるYさんと私の間で、「喧嘩」というほどのことではないのですが意見の対立が起こりました。当時稼げるようになって来ておられたYさんはブログやいろんな場面で活躍されておられましたが、たまたまそのころ起こったいくつかの他の出来事のせいもあって私はYさんのことを、自分のことを最優先に考えて仲間や周りの人のことは重視しないという考え方に変わってこられたと思うようになって行きました。

スポンサードリンク

「そうか何もかもがうまく行くようになったら、苦しかった時に何でも相談していた仲間のことは忘れてしまうんだな。あのころ共有していた思いはあの時だけのものだったんだなあ。。」と思い、「もう仲間とは言えないなあ、それも仕方ないか」と一瞬でも思ってしまったことを今では恥ずかしく思っていますが、でもそれなら仲間っていったい何なんでしょうか?

人は環境が変われば変わります。それは誰にでも起こります。では考え方が変わった仲間はもう仲間ではないのでしょうか?

 

「いや、それはおかしいやろ」

私は思い直しました。人は良くも悪くも変わるものですが突然変わるものではありません。たとえ以前と考え方が変わったとしてもそれはその人がいろんなことを経験してきた中でそれなりの事情と理由があって少しずつ変わっていくものです。当たり前ですが。

たとえYさんが自分たちと違う考え方になったとしても、それはYさんが経験したこととそれに対してYさんがどう考えたかということなどが少しづつ積み重なってその結果として変わったわけです。ならばあのころ共有していた仲間意識とか生きる苦しさとか目標に向かって頑張る気持ちとかそういったものが一時的なものでもうYさんの中にはないと思うのは間違っているのではないか、いやむしろ今のYさんもその延長線上にあると考えなければいけないんだということに気が付きました。

どれほど延長線が長くて複雑でもかならずあのころ共感しあった仲間意識につながっていると信じられる相手こそが本当の「仲間」なんだと思います。

 

そしてそう思えるようになったころ私は新しい事実を知ることになり、私が考えていたYさんとの考え方の相違やたまたま起こった出来事は誤解であったことが判明しました。これからまた時間をかけて延長線をたどっていきたいと思います。

そしてYさんは当時を忘れたどころか、ブログにこんな素晴らしい記事を書いてくださってます。Yさんほんとうに一瞬でも仲間じゃないかもなんて思ってしまってすいませんでした。m(_ _)m

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-その他の記事
-, , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.