アドセンス投稿記事上部

スポンサードリンク

 

何故人は聖杯を求めて彷徨うのか

投稿日:

こんにちは。kalingonです。

今日は少しメンタル面のお話を書こうと思います。

かつての私がそうだったように、今現在も相場で必ず勝てる「聖杯」を求めて彷徨い、見つからなくてまた彷徨い続け相場の世界の深淵でのたうち苦しんでおられる方も少なくないと思うのですが、ではなぜ多くの人が「聖杯」を求めてしまうのでしょうか。

それは私たちが資本主義をベースにした「競争社会」に生まれ育ったからだと思います。

私たち特に男性はほとんど生まれたときから他者との競争の中で育ってきました。受験競争、就職競走、出世競争、近年は価値観の多様化に伴って多少緩和された感もありますが基本的には変わりありません。どこかのレベルで誰かに勝たないとほとんど生きていけないと言っても過言ではないでしょう。

クルマを運転される多くの男性は身に覚えがあると思いますが、信号で並んで発進したときに隣の車に先を越されただけで腹を立てて抜き返したり、別に急いでないのにスピード出したりしてしまいます。「他人に勝たないといけない」という意識が染みついてしまっているのです。

そしてこのFXなるものはまさにその競争社会のエッセンスを抜き出してパソコン上に再構築したようなもので、「勝たなければ話にならない」のです。

そういう意味で多くの人が「必勝法」を探したくなるのはやむを得ないことだと思います。性能のいい車に乗りたくなったり、大学受験の必勝法や就職必勝法、出世必勝法(?)を求める気持ちは当然のことでしょう。

ところがこの相場(FX)は、やっかいなことに必勝法を求めれば求めるほどそれは蜃気楼のように遠ざかってしまうのです。なぜなら今目の前のトレードに100%勝つ方法は存在しないからです。

少し考えてみたら誰でもすぐに分かります。相場の値動きは世界中のトレーダーの売り買いの強弱の差によって決定されます。自然現象ならまだ正確に把握する方法もあるかもしれませんが自然現象ですらないのです。その瞬間に世界中のどこにどれほどの資金があってそれがどれだけ売りに回るか買いに回るかなどわかる方法があるわけないですよね。

相場で勝ち続けている人は確率で勝っているのです。常に100%ではないけど勝てる確率の高い方へポジションを持っているので結果としてトータルで勝っているのです。

こんなことは落ち着いて考えたら誰でもわかることなのですが、その「確率で勝つ」という概念は勝ち負けにフォーカスすればするほど理解しにくくなります。なぜなら「負け」を容認しなくてはならないからです。

 

潜在意識の罠

 

私たちの意識の底には心理学で言う「潜在意識」が存在して、私たちは意識(顕在意識)よりも潜在意識の影響をはるかに多く受けているそうです。よく「こうしようと思っていたのに無意識に違うことをしてしまった」っていうことがありますよね。あれだと思います。

そしてこの潜在意識というやつはやっかいなことに物事の善悪は記憶できないらしいのです。何が言いたいかと言いますと、目の前の勝ち負けにこだわらないでおこうと思えば思うほどその意識が潜在意識に刷り込まれてさらなる勝負へのこだわりを生んでしまうのです。眠ろう眠ろうとしたらかえって眠れなくなるのとよく似ています。

勝ち負けにこだわる意識もこだわってはいけないという意識も潜在意識は同じものとして捉えるのでどちらも勝ち負けにフォーカスする意識として刷り込まれてしまうのです。「FXで勝ちたいなら勝ちたいと思うな」という禅問答のような結論が出てしまうわけです。

デモ取引や低ロットでのトレードが比較的勝ちやすいのはこのためでもあります。「どうしても勝たないとまずい」という意識が比較的弱くなるからです。しかしロットを上げ始めると途端に勝ち負けに意識がフォーカスされて、負けを容認できなくなり、結果としてトータルで負け続けます。

そしてまた新たな「聖杯」探しの旅が始まるのです。

 

プロセスにフォーカスする

 

それならどうすればいいのか? 結果にフォーカスせずに結果が出るまでのプロセスにフォーカスするといいとよく言われます。ではプロセスにフォーカスするとはどういうことなのか。

まずはFXで負けを容認しながらも利益を出せる仕組みを理解してください。FXは優位性を追求することの結果としてトータルで利益を上げることができます。つまり勝つ可能性の高いトレードを繰り返すことの結果として勝つのです。それ以外に勝つ方法はありません。このことを腹の底から理解して優位性を追求することにフォーカスすれば、個々の結果にこだわらなくなり負けを容認できるようになります。つまり勝ち方がわかってくるのです。

どれほど個々の勝ち負けにこだわっても勝つか負けるかは相場の女神にしかわかりません。でも優位性を追求することは勉強すれば誰にでもできます。そして、どうにもならないことにこだわって誰でもできることを疎かにすることのばかばかしさに気が付けばもうしめたものです。

結果は潜在意識が勝手に連れてきてくれます。そしてあなたの手には聖杯が握られていることでしょう。

 

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

アドセンス投稿記事下部

 

スポンサードリンク




-メンタル
-, ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.