アドセンス投稿記事上部

スポンサードリンク

 

手法なんてなんでもいい?

投稿日:

こんばんは。kalingonです。

~Second Season~に記事を移動させるため、再投稿します。~First Season~ですでに読んでいただいた方はスルーしてください。

 
 
アメブロでブログを書きだしてからずっとエディタで悩まされてきました。

基本設定で「標準エディタ」を選択すると、何度やっても「タグエディタ」になってしまうんです。

仕方ないのでおすすめの「新エディタ」でやっていたのですが、途中で文字の大きさとか

変更できなくなってしまうんですね。

で、そうなったときはHTMLを表示して編集したりしてたんですが、何ともやりにくい。

といって「旧エディタ」だと、ハッシュタグの編集ができない。

どうせえっちゅうねん!\(*`∧´)/

で、今朝チャットでアメブロ先輩の早朝の女神さまに聞いてみたところ、

それはクロムを使っているせいで、エクスプローラならちゃんと「標準エディタ」が出てくる

と教えていただきました。

さすがは女神です。

それにしてもせめて、ieとクロムと火狐ぐらいには対応しといてほしかったです。

さて本題ですが、以前の投稿で「FXで勝つということは優位性をお金に換えることだ」と言いました。

「優位性」こそが利益の本質であってそれがなければただのギャンブルです。

優位性にはいろんなものがあります。

「高値安値を切り上げているのでレートは上昇しやすい」とか

「日足レベルのレジスタンスがあるので下落しやすい」とか

時間の癖も優位性です

「この時間帯は反転しやすい」とか

「この時間帯は大きな動きが出やすい」とか

インジケータでもいいんです

「MACDが右肩上がりの時は上昇しやすい」とか

「一目均衡表の雲を上抜けたら上昇しやすい」とか

なんでもいいんです。

でも、

「なんとなく上昇しそうだ」とか

「ここまで下がったら上がるだろう」とか

明確な根拠のないものは優位性ではありません。

明確な根拠のある優位性を具体的に勝ちpipsに換えていくものが「手法」です。

優位性がなんでもいいのだから手法もなんでもいいんです。

その人に合ったものを選べばいいんです。

スポーツ選手の「フォーム」みたいなものです。

イチローは彼の技術を最大限生かせる、ヒットを打ちやすいフォームを持ってます。

松井は彼のパワーに合わせた、長打を打ちやすいフォームを持っています。

彼らのフォームを表面的に模倣したからと言って3割打者になれるわけではありません。

もちろん彼らも最初は誰かの真似から始めたとは思いますが、フォームを自分のものにするまでには

何万回の素振りと打撃練習があったに違いないわけです。

FXでも手法を自分のものにするためには誰でも簡単にはできないほどの練習が必要です。

簡単にはできないから9割の人が負けるのです。

肝は「手法の選び方」ではなくて

「手法のものにし方」なのです。

手法を自分のものにする過程で立ちはだかる最も大きな敵の一つに「メンタル維持」があります。

「だめなのはわかっているのにポジポジしてしまう」

「自分のルールを守り通すことができない」

「だめなのはわかっているのに飛び乗りをしてしまう」

「一旦負けだすと、手法を信じられなくなりメンタル崩壊してしまう」

これらはほとんどの場合素振りや練習不足(検証不足)が原因ですが、

このメンタル面の話は私の同期のスーパー主婦トレーダーの一人 が詳しいので

興味のある人はアクセスしてみてください。

 

 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

アドセンス投稿記事下部

 

スポンサードリンク




-FXで勝つということ
-, , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.