https://lp.tradinggym.net/post_lp/busy/

日本の経済成長を妨げる3つの嘘

投稿日:2017年8月2日 更新日:

おはようございます。kalingonです。

いまだに世間一般ではマスゴミや財務省やその御用学者が垂れ流す
とんでもない嘘を鵜呑みにされてる方が多いようなので、
もう一度Q&A形式でその嘘を暴いていきたいと思います。

 

Q1.デフレの原因は人口減少なんでしょう?

 

違います。世界には日本より人口減少率の大きい国が18カ国ありますが、
デフレの国は日本だけです。

デフレとはそもそも需要が供給を下回った結果物価が下落することで、
これは人口減少だけでは説明ができません。

日本は社会が成熟したからデフレになったとかいう人もいますが
ドイツはある意味日本より成熟した社会だともいえますがデフレではありません。

そもそもそんな議論は「成熟」の定義がわからないので議論になりません。

しかし日本のデフレには明確な原因があります。それはバブル崩壊後に緊縮財政という
間違った経済政策を摂ったからです。つまり政治家の無知による人災なのです。

 

Q2.日本は公共事業をやりすぎたからデフレになったのでしょう?

 

これも嘘です。下図を見ていただいたら分かるように
日本の公共投資は1996年をピークに減り続けています。

下図は三橋貴明さんのコラム「30年前より少ない日本の公共投資」
から引用しています。内閣府出典のグラフです。

 

 

日本のデフレが始まったのは1996年の橋本内閣発足時なので
ぴったり符合しています。

公共事業をやりすぎたからデフレになったのではなく
公共事業を減らしていったからデフレになったのです。

実際日本のインフラ整備ははとんでもなく遅れてます。

2015年まで超大型のコンテナ船が寄港できる大きな港が日本にないため、
韓国釜山や香港で一旦小型コンテナ船に積み替えて日本に入ってたそうです。

また車一台あたりの高速道路の長さは韓国より短いんです!

それだけでなく一般道も水道管もいたるところで老朽化してきてます。

そりゃそうですよね。公共事業をどんどん減らしているわけですから。

まるで発展途上国ですよね。

バブル崩壊後ほとんどの日本人に残ったのは多額の借金です。
当然みんなは得た所得をできるだけ借金返済に当てます。
このお金はGDPになりません。

そのためGDPがどんどん減り続けることになります。

そこへさらに国が公共事業を減らすことでGDPを減らしたため、
日本経済は極端なデフレに陥ってしまったのです。

 

日本は国の借金が1000兆円もあるので破綻するのでしょう?

 

日本が破綻することはあり得ません。真っ赤な嘘です。

ここでも言葉の定義があやふやです。国の借金って何ですか?

主に国債のことを言ってるのでしょうが、これは正確には「政府の借金」です。

借りてるのは国ではなく政府です。では貸してるのは?

 

銀行や生命保険会社ですが彼らは国民の預金や保険の掛け金を集めて
それを元手に(正確には違いますが)国債を買ってるわけですから
貸してるのは国民です。

そうです。国民一人あたり800万円以上の借金と財務省は言いますが、
一人800万円を借りているのではなく貸しているのです。

もうこのへんですでに「国の借金1000兆円」が
いかにうさん臭いかわかりますよね。

そして数年前から黒田日銀が金融緩和の一環として年間80兆円規模で
国債の買い入れを行っています。

日銀は実は民間株式会社なんですが、その株式の55%を政府が
保有していますので実質的に政府の子会社なのです。

その子会社が親会社の債権を買うということは全体で見れば債権はないのも同然なのです。
通常の会社決算なら連結決算をしますので負債はないものとされます。

利息は政府が日銀に払ってますがそれも国庫納付金として政府に戻ります。

つまり日銀が買った国債は存在しないのと同じことなのです。

これは、政府は通貨発行権を持っているので政府の借金は日本円をを印刷して返せばいい、
というのと同じことをしているわけです。

自由にお金を発行できる政府がお金を返せなくなるなんてことはあり得ないのです。

そしてさらに、政府は1000兆円の借金(それもすでに金融緩和で実質的には
数百兆円に減ってますが。)以外に数百兆円の資産を持っています。

財務省は、道路や堤防は売却できないと言ってますが売却できないから
資産として計上しないのかといえばそんな理屈はないわけです。

たとえば会社の社屋は売却できませんが決算時には当然資産としてみなされます。

決算とはそういうものです。お金がなくても資産があったらきっちり税金を取っていく
税務署を管轄している財務省がそんなふざけたことを言ってもらっては困ります。

そしてまたさらに政府も民間も全部含めた日本全体で見た場合、
日本国は外国に貸しているお金が外国から借りてるお金より
約350兆円も多いのです。

この金額は世界最大で、日本全体では世界一のお金持ち国なのです。

要するに世界一のお金持ち国家が国内で貸し借りしているだけのことなのです。

 

それでは円を印刷して返すことのできる政府は
いくらでも借金(国債)を増やしてもなんの問題も起こらないのでしょうか?

次回はそのへんを考えてみたいと思います。

 

 
 

AFFINGER4広告

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

-よくわかる経済のお話し
-, , , ,

Copyright© kalingonのFXで稼ぐ聖杯探し ~Second Season~ , 2017 AllRights Reserved.